ぱっ 車載電子機器 e-MoterChamber | 製品別EMC試験 | エンジニアのためのEMC情報サイト EMC For Engineer

製品別EMC試験

車載電子機器 【e-MotorChamber】試験システム

EVモータの画期的な評価システム、誕生~試験サービスからシステムのカスタマイズまで、お任せください

eMotorChamberシステムeMotorChamberシステム

*イラストはイメージです

特徴

ロングシャフトで、2万回転を超える高速回転と高トルクを実現

独自開発の技術により、供試品とダイナモメータを1本のシャフトだけで接続するシンプルな構造で、トルクと回転をダイレクトに伝達します。電波暗室内の吸収体から供試品までの距離1メートル以上を余裕で確保しています(ISO 11452-2、CISPR 25 に準拠)。
また、電波暗室外にダイナモメータを設置することで、反射物や測定環境ノイズなどの不確かな要因を少なくし、精度の高い測定を実現します。

※本システムを使った試験サービスは2020年9月よりスタート予定です。

独自仕様のカスタマイズもOK

お客様のご要望に沿ったスペックにカスタマイズ可能です。既存暗室の改造も承りますので、お気軽にご相談ください。
※カスタマイズを行う場合のスペック上限については、下記の「カスタマイズ用スペック」をご確認ください。
※システムの販売(カスタマイズ含む)は関連会社の株式会社オータマが担当しますが、ご相談はe・オータマの営業が窓口として承ります。

「e-MotorChamber」のEMC試験サービスを実際にご体験ください

e・オータマ富士松試験所のデモ設備にて、実際にEMC 試験を実施していただくことができます。

車載電子機器EMC試験

CISPR 25 ed. 4 : 2016 のセットアップ図(イメージ)

スペック

  デモ設備(当社富士松試験所) カスタマイズ用スペック
ダイナモメータ 20 000rpm/350 Nm 最大25 000rpm/最大800 Nm
バッテリーシミュレータ DC700 V 600A 最大1 000 V/最大1 000 A

実施試験所

e・オータマ東海EMCセンターの富士松試験所にて「eMotorChamber」システムを使ったEMC試験を実施いたします。
>>試験所詳細はこちら

規格番号 試験分類
ISO 11452-2 : 2019 放射イミュニティ試験
ISO 11452-4 : 2020 BCI試験
CISPR 25 ed. 4 : 2016 放射エミッション試験
自動車メーカー規格

左記の規格については、試験実施時にモーターシャフトを使用することが求められています。

※表内は富士松試験所にて実施可能な規格の一例です。そのほかの対応規格についてはお問い合わせください。

HV、PHV、EV向けの高圧電源設備も充実!

直流高圧電源設備を各種完備。ISO 7637-4(draft)など、高圧電源を必要とする試験にも対応しています。

当社はマツダ株式会社の認定ラボです

マツダEMC規格D版をはじめ、各種試験が実施できます。